土用期間に就職はしていいのか?

Pocket

毎年、必ずご質問されるのが土用期間に就職はしていいのか?というご質問です。内定をいただき、4月から新社会人になる方です。

 

土用についてご説明をしますと、読んで字のごとく「土用」とは土を用いる(使う)ことです。つまりこの期間は、深いまた大きな穴を掘るような土工事、大木を抜くようなことは、避けましょうという意味です。

よく土用殺という言葉がでてきていますが、これは方位ではなく、土用の期間を示しているようです。

 

土用期間であっても、自分にとっての吉方位であれば、旅行でも移転でも問題ありません。

4月17日は、土用入り・春土用です。

期間中は、土を動かす作業は気をつけてください。

 

立夏5月6日を過ぎるまでは、控えましょう。

 

土用の期間というのは、立夏・立春・立秋・立冬の前におのおの18日間ずつあります。

この期間中、土いじりができないというのは、生活やお仕事に支障が出てきますので、土いじりができる「間日・まび」という日が別に設けられているようです。

■春土用・間日■

春土用の間日は巳・午・酉の日です。

4月18 日(酉の日)

4月26 日(巳の日)

4月27日 (午の日)

4月30 日(酉の日)

ご参考になさってください。

 

■土用■

一年は春夏秋冬の四季で成り立っているのは皆さんご存知ですね。

土用というのは、季節の変わり目に配置されています。

立夏・立春・立秋・立冬の前におのおの18日間ずつです。

 

夏の土用は、スーパーなどにウナギうなぎが並びますので、皆さんご存じなのではないでしょうか?

五気の中でも腐敗作用がある「土気」すなわち土用期間は、体調の変化により、抵抗力が低下しやすくなる為、科学的な根拠は別として、昔の人は、「死亡率が高い」と恐れていたようです。

その為、特に暑さ厳しい夏には、栄養価の高いウナギうなぎが注目されるようになったというわけです。

土用入りをしましたら、土を動かす作業は控えてくださいね。

 

明日は、『もうすぐ春休み 子供が危ない方位とは?』です。

一人で悩んでないで、ご相談ください。

 今すぐ申し込み
 image

人生のコーディネーター  喜多美子

 

 

facebook_logo Facebook ほぼ毎日投稿中   お気軽にお友達申請してくださいね。

友だち追加 左 輝石堂LINE@のご登録はこちらから!

 

【各種お申し込み ・ お問い合わせ】 はこちら

 

・気学教室の詳細はこちら 

・気学ブレスレットの詳細はこちら

・あなたの仕事運が上がる就職・転職総合占いメニュー 

・九星気学 鑑定料金表 

・ご予約TEL (スマートフォンからクリックするとそのまま発信が可能です)

080-8636-7398 

 ・住所 香川県丸亀市 

 ・営業時間 11:00~17:00 

 ・定休日 火曜日・日曜日

高松・丸亀・観音寺・四国中央・徳島・美馬よりお越しいただいております。

電話(スカイプ)鑑定では香川県内をはじめ、東京・群馬・千葉県からも、 ご依頼いただいております。

 

友だち追加 左 輝石堂LINE@のご登録はこちらから!

カテゴリー: 占い   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑