いろいろあるぞ 開運法

Pocket

埋金法といわれる開運法です。玉埋め法ともいわれています。労力と時間またお金のかかる開運法です。

簡単にいえば、金と願い事を書いた紙を木箱に入れ、深く掘った穴に埋めてくるという方法です。本来は金を用いていたようですが、かなりの高額になりますまので、鉄球で代用します。

方法としてまず鉄の玉・クロムメッキを鉄球製作所で作ってもらいます。最近ですから、鉄の玉は通信販売やお店でも購入できます。

埋金法のセット商品も、お店で販売されているようです。

この玉の大きさや重さですが、決まっています。また、玉を入れる箱も必要ですが箱の大きさも決まっています。箱の素材は、檜または桐です。

方法として、まず最初に箱の底に和紙を敷きます。次に純金か純銀の『粉』を敷きます。その上に鉄球を置きます。また、この粉の量にも決まりがあるようです。こだわることはないのですが、こだわれば九星によっては、ものすごくお金がかかります。

 

なぜなら、九星によって使用する粉の量が違うからです。

 

次に、30cm×3cmの和紙を九等分に折り曲げます。その一つ分に一文字ずつ九字の願い事を縦書きに書いて、再度九つに折り玉の上にかぶせます。

※この時に願い事を誰にも教えてはいけません。また他人の不幸事を願う内容を書いてはいけません。

 

上記の材料がそろった箱を、ボンドでふたをつけ、麻ひもで十字に結びます。注意点として、箱を釘で止めないことです。

 

完成したら神棚において祈願し、年月日時の吉方に埋めてきます。場所は、山中あるいは自宅の敷地という説があります。

自宅敷地に埋める場合は、細かな決まりがありますので、ご注意を。

 

掘る穴ですが、浅いといけません。50㎝ほど掘るので、かなりの体力が必要です。掘った穴に塩をまき、箱を埋めてきます。

この時の注意点ですが、人に見られないようにしなければいけません。あとで掘り返されるおそれがあるからです。

 

掘る場所によって、他の方の個人所有の土地もありますので、注意してください。

 

ちなみに水晶玉を埋める玉埋め方というのもありますので、ご参考になさってください。

image

一人で悩んでないで、ご相談ください。

 今すぐ申し込み
 

image

人生のコーディネーター  喜多美子

 

 

facebook_logo Facebook ほぼ毎日投稿中   お気軽にお友達申請してくださいね。

 

友だち追加 左 輝石堂LINE@のご登録はこちらから!

【各種お申し込み ・ お問い合わせ】 はこちら

 

・気学教室の詳細はこちら 

・気学ブレスレットの詳細はこちら

・あなたの仕事運が上がる就職・転職総合占いメニュー 

・九星気学 鑑定料金表 

・ご予約TEL (スマートフォンからクリックするとそのまま発信が可能です)

080-8636-7398 

 ・住所 香川県丸亀市 

 ・営業時間 11:00~17:00 

 ・定休日 火曜日・日曜日

高松・丸亀・観音寺・四国中央・徳島・美馬よりお越しいただいております。

電話(スカイプ)鑑定では香川県内をはじめ、東京・群馬・千葉県からも、 ご依頼いただいております。

 

友だち追加 左 輝石堂LINE@のご登録はこちらから!

カテゴリー: 占い   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑